別所本町からお通いのNちゃん、Nちゃんの現在の主な取り組みは、ドレミファソラシドを覚えることです。
のぼったり、おりたり、3音列で覚えたりしています。
今日も、テキストでマグネットを並べたりしました。
少しずつ言えるようになっています♪。

そして、マスターして欲しいことのひとつに、「コール&レスポンス」があります。
たとえば、私が「ド、レ、ミ、はいっ」と言ったら、Nちゃんが「ド、レ、ミ」と返してくれることです。
いわゆる、真似っこ。
しかも、4拍毎のタイミングで歌えるようにするのが目標です。
何度かやりましたが、テンポが合わなかったり、「はいっ」の合図が待てなかったり。
仕組みを理解するのが難しいかな?

そこで!
今日は体験レッスンの時にやった『バスごっこ』の歌で、それをやりました。

切符を渡すところ、
「🎶おとなりへ、ハイっ、おとなりへ、ハイっ…」は、
まさに4拍毎の「コール&レスポンス」。
あの時、切符を渡すタイミングはバッチリでしたから、これを使います😉。
今日はお母さまにもご協力頂きました。

「🎶大型バスにのってます、きっぷを順にわたしてねっ」
私:「ド、レ、ミ、はいっ」
<Nちゃんへタッチ>
Nちゃん:「ド、レ、ミーー」
<お母さまへタッチ>
お母さま:「ド、レ、ミ、はいっ」
<私へタッチ>

‼️
タッチのタイミングは、まだとれませんでしたが、「ド、レ、ミ」のテンポは私の真似ができました♪。

この調子で「レミファ」など、続けて回しました。やはり、「歌」は効果絶大!
タイミングも少しずつあってくる感じ。
これなら上手くいきそうです。
何より、テキストを見てやっている時より、笑顔も弾けて、うんと楽しそう!
またやりますねっ❗

そのあと、前回やった『かえるのうた』を歌詞やドレミで歌って、弾きました(リズム弾き)。

また来週やりましょう✋。