大人になっても自分のペースでピアノを弾き、音楽を楽しめるように

寺田ピアノ教室では
「楽しく」、「基本を大切に」をモットーとしています。

楽しむ🎶

習い始めの、たったひとつの「ド」の音からでも、弾いていて、
「楽しい!」
と感じる気持ちを大切にしたいと思っています。
ですから、楽しみながら取り組める工夫を常に心がけています。
習うのは「音楽」ですからね、やはり、楽しまないと!

基本重視

その中でも、「基本」を身に付けることは忘れません。

ひとりで楽譜を読めるようになる、ひとりで練習して弾けるようにしていきます(※1)。

そして、一番大切にしているのは、
弾く「音」へのこだわりです。
「自分の弾いた音を聴く習慣」を身につけ、ふさわしい音が出せるようにしていきます(※2)。

そのために、手の形、打鍵法は幼くても、初めからご指導します。
小さな時の方が無理なく、自然に、正しい手の形にできるからです(※3)。
それが、後々の上達にも繋がっていきます。

※1 「ひとり…」についてのブログはこちら↓

「楽譜を読む力と音感をつけるために」

「ひとりで練習できるようになるには」

※2 参考ブログはこちら→「「ド」だけの曲から学ぶこと① ~あなどるなかれ、最初が肝心!」

※3 手の形、打鍵法についての参考ブログはこちら↓

「習い始めからいろいろな弾き方で!①~音で何かを表現するために」

「幼いからこそできます!~年長6才女の子Eちゃん(高槻市)」

紺のワンピースを着た女の子の笑顔の写真

ひとつひとつ、ひとりとり

もちろん、頑張って来てくれるように、分かりやすく、ひとつずつ出来ることを増やしていけるようにします。
急かさず、ひとりひとりの個性に合わせて決して比べることなく、ご指導します。

「たのしかったー!」
レッスンが終わって帰るときに、子供達がこんな言葉を言ってくれると、とてもうれしいですね!
そんなレッスンを心がけています!

自分なりに

でも、長い間習っていると、順調にいく時ばかりではありません。
そんな時にもその子の頑張りを引き出せる、褒めてあげられる、応援できる先生でありたいです。
そして、子供達が思い通りの演奏ができた時の充実感を感じたり、楽しさを見いだしてくれたらとても嬉しいです!

ピアノが小さい時の習い事にとどまらず、大人になっても自分のペースでピアノを弾く人、音楽を楽しむ人になってくれたら…と願うばかりです。

※ こちらもどうぞ→「どうやら、ピアノを習うことはスゴいことらしい!~『「ピアノ習ってます」は武器になる』を読んでみた