誰でも上手くいくと、上機嫌になり、上手くいかないとがっかりしたり、腹が立ったり…。
大人はその辺り、如実には表面化しませんが、4歳のKちゃんは如実です(笑)。

毎回、やっている音符読み。今日もやりました。
今日は、何とか、ヘ音記号(低音部)の楽譜に進みたいと思っていました。そのためには、ト音記号(高音部)が順調じゃないと、進めません!

ト音記号、というか、まずは2本線の楽譜で読みます。
まずは、Kちゃんの心の中で考えて、わかったら読んで貰います。
「いいよ」
Kちゃんの、わかった時の合図。
「ドー、レー、ミー、レードー」
私:「せ〰️いかぁい」
Kちゃん、満面の笑顔。

この調子でいきましょう!

次は?
次は?

どんどん読んでいきます。
Kちゃん:「こんなのかーんたん」
Kちゃん、読めているので上機嫌!
五線譜でも読みました♪。

やった!これならヘ音記号にいける!

私:「じゃあ、これはどお?」
ヘ音記号で2本線の楽譜。
ト音記号がいい感じだったので、この波にのってくれると読めそう!

考えて、、、

Kちゃん:「シー、ドー、
シー、、ラー」
そうそう!読めたねぇー。
どんどんいきましょう!

「ドー、シー、ラー、シー」
「ドー、ラー、シー、ラー」

読めた、読めた!
Kちゃん:「こんなのかーんたん」
この言葉が出ると、のってる証拠👌。

上機嫌で良かった😌。
譜読みの今日の目標達成です!

また、来週✋