こんにちは(*^^*)
寺田ピアノ教室(高槻市)です!

年少4歳女の子Nちゃん、当ピアノ教室に入会して、1ヶ月が過ぎようとしています。

早速、楽器もご用意下さいました。

※ こちらもどうぞ→「ものしずかな年少4歳女の子Nちゃん(高槻市)の体験レッスン!~でも、帰りは自分からちょんとタッチ✋」

鍵盤で遊ぶ

たとえ楽譜が読めなくても、鍵盤に触るようにしている方が、鍵盤に馴染みやすくなります。鍵盤でたくさん遊んで欲しいです。
ですが、
限界があります。それもわかります😅。

で、今週はなんとか、お歌を交えながら、鍵盤を弾けるようにしたいと思っていました。

鍵盤の理解

テキスト『どれみフレンズ』では、楽譜が読めなくても、それが可能です(^_^)v(※)。
歌さえ覚えていれば、歌詞に合わせて、鍵盤を弾くことができます。

まずは、鍵盤シート🎹を繋いで、ピアノの鍵盤を作っていきます。幼児は、2つの黒鍵と3つの黒鍵すらよくわかっていないので、ここからスタートです。

私:「2つ、3つ、2つ、3つ…」

こうして、2つと3つの固まりを意識します。
ま、初めてなので、促して、並べるだけでOK👌です。

それから、
Nちゃんが、もう知っている歌で(CDを聴いて貰ってます)、鍵盤を理解します。これで、鍵盤の位置を覚え、ピアノを弾くことができるようになります。

私:「♪2つのくーろと
なかよしさん」
Nちゃん:「ドー、レー、ミー」

Nちゃん、ちゃんと2つの黒を指さして、テキストの鍵盤を触りながら、歌いました。キャラクター音符が目印になっていますから、分かりやすい!
どんどん続けてやりました。
そして鍵盤型のピアノベルで弾きました。

※こちらもどうぞ→「3歳さんからのレッスン①~音符をキャラクターで学ぶから始めやすく、慣れやすい!」

やる気満々

今日はドレミだけかな?と思っていましたが、
「3つもやる?」って聞くと、
ハッキリ、「やる」とお返事が!
おお‼️なら、やりますよぉ。

私:「3つのくーろとなかよしさん」
Nちゃん:「ファー、ソー、ラーシー」
ゆっく~り言えて、ベルも叩きました!

その後、鍵盤シートに音符マグネットを置いて、順番を再確認。

私:「できた、できた!ピアノで弾いてみる?」と、尋ねると、
Nちゃん、コックリと頷きました。
やりましょ、やりましょ♪。

ピアノでも

ピアノでは、鍵盤にドレミの目印を置きました。
一本指で弾きます。

私:「…2つのくーろのまんなかは…中略… 端っこはぁー」

Nちゃん <シー、ドー>

\(^-^)/

ピアノでも弾けました。
これで、お家でも弾けます。

その後、ドレミファソの位置を理解したので、
『ひげじいさん』で遊びました。
これもお家で弾けます♪。

習い始めでも、お歌を交えて弾くと、難しいことを弾けなくても曲を楽しむことができますね。
どんどん遊んでね😉。

また、来週✋。

無料体験レッスンいかがですか?幼いお子さん達が来てくれてます!ご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。