こんにちは(*^^*)
寺田ピアノ教室(高槻市)です!

今日は、先週体験レッスンに来てくれた年長5歳女の子Iちゃんの初日のレッスンでした(※1)。

体験レッスンの時もそうでしたが、今日も、めちゃめちゃ恥ずかしそうです😊。

が、

ご挨拶が終わって、新しいテキストを渡したら、、、
ぷちッ。
スイッチが入ったように(笑)、Iちゃん本来の姿を見せてくれました。

お母さまに、
「帰っていいよ♪」。

…おもしろい…。

元々、そういうお約束だったのでしょうが、しっかり者です!

そして、レッスン初日の生徒さんみんなにご指導する、ご挨拶、ピアノ椅子の調整の仕方の説明、そして、Iちゃんの手形を取って、レッスンスタートです。

※1 こちらもどうぞ→「30分でたくさんの音楽体験!~年長5歳女の子Iちゃん(高槻市)の体験レッスン」

弾く前に知っておいて欲しいこと

Iちゃんは5歳ですから、ピアノが弾ける手の大きさです。
ですが、急いで、曲を弾くことをせず、弾く前の土台作りをしっかりやります。

・指番号
・ドレミの順番
・鍵盤の把握、ドレミとの位置関係の理解
・音符の理解
・譜読み
今日から、少しずつやりました。

指番号を覚えます

まず、指番号の理解。

向かい合って、歌に合わせて、指を動かします。

「♪1、1、いーち、おとうさん、2、2、2、にい、…」…中略…

Iちゃん、「むずかしい」と言いながらも、ちゃんと動いてますねー。
右手、左手、両手。全部こなします。

私:「今度は、順番バラバラでいくよ。出てきた番号で動かしてねー」

番号カードを見て、自分で判断して、動かします。

「♪4、4、よんよん、…」…中略…
Iちゃん:「むずかしいねぇ」
でも、上手に動いてますよー。

その後は、ドレミの順番覚えました。

鍵盤の把握

次は、鍵盤を覚えます。

歌って、ピアノベルを弾いて覚えます。

「🎶2つの黒となかよしさん、ドー、レー、ミー」
<チーン、チーン、チーン>

Iちゃんには、鳴らすベルだけを見せて、叩きやすくします。

…中略…
「🎶ファー、ソー、ラー、シ、…」
<チーン、チーン、チーン……>

Iちゃん:「できた!」
私:「ピアノでもやってみる?」

ということで、ピアノでも弾きました。

初日なので、分かりやすいように、鍵盤に「めじるし」をのせて、一本指で、再度チャレンジ。

……「🎶ふたつの黒の…」
<ドー、ミー、ドー>……

鍵盤に目印があるので、迷わず弾けました♪。

今日はこれでおしまい

その後、キャラクターを使った音符で音符読みの練習もしました。
Iちゃんのご希望で(笑)、指番号の練習の時のように、問題も出して、楽しく練習しました。

私:「今日はこれでおしまいです」
Iちゃん:「え~、もっとやりたいぃ」
\(^-^)/
この言葉、何度聞いても嬉しいですね😊。

また、来週やろうね。

無料体験レッスン大歓迎です!ご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。