こんにちは!
寺田ピアノ教室(高槻市)です。

キャッーっと、かわいく叫んだのは、本日、体験レッスンの5歳の女の子、Iちゃん。
お姉ちゃんがピアノ経験者で、Iちゃんも、お家で弾いたりすることはありますが、基本、ピアノ初めてさんです。

恥ずかしがり屋さんかと思いきや!

恥ずかしそうにご挨拶してくれたので、緊張してるかな?と思っていました。

最初の『はじまりの歌』の手合わせために、手袋代わりのパペット(指人形)を取り出したとたん!
キャッーっと、めちゃくちゃ、喜んでくれました(冒頭)。

このいぬ君🐶、ねこちゃん😾のパペット達、お子さん達に人気ですが、こんなに反応してくれるとは!

ですから、手合わせも、
「🎶さあ、始めよう」
<パンパンパン>
「🎶たのしいレッスン」
<パンパンパン>……

こんな感じで、『はじまりの歌』はIちゃんとお母さま、パペット達(私ですが(^^;)の2組で楽しく、手合わせできました。パペットのおかげで、Iちゃんの緊張モードが一気に吹っ飛びました!
私もびっくり!

自分で考えて動く

Iちゃん、テキスト(※1)を開けただけで、食い入るように見てくれます。テキストを見ながら、身体と心をほぐすつもりで、手や指の運動をやりました。

「こう?、こう?」と言いながら、楽しそうに真似してくれます。
そして、それらの動きも入れて、歌に合わせて、タンブリンを叩きました。

「🎶ふたつの手で~」
<シャン、シャン、シャン>
「🎶元気に鳴らそう~」中略……
Iちゃん、ホントに元気に、タンブリンを叩きます。

私:「じゃあ、今度は右手で、音の強さをかえますよ~」
Iちゃん:「いいよ!」

<シャン、シャン、シャン>    <シャン、シャン、シャン>

Iちゃん、体を使って、音の強さをハッキリ変えて、叩きます。途中で、左右を変える無茶振りもしましたが、瞬時に自分で考えて、正しく動けました!

調子が出てきた!
あ、始めっから調子は出てますね😄!
ピアノを弾きますよ!

※1 参考ブログ→「3歳さんから無理なく、楽しいレッスン♪」

黒鍵になじもう

まずは、黒鍵(黒い鍵盤)の鍵盤シートを並べて貰いました。2つの黒鍵と3つの黒鍵の把握です。
これも、一人で喋りながら、賑やかです😄。口も達者ですが、手の動きも達者。おしゃべりに気をとられてしまうこともなく、Iちゃんは口も手も、両方動きますねっ😉。

並べ終わったら、黒鍵をパーとグーで、真似っこで弾きました。初めに黒鍵に触れることで、黒鍵に慣れる、「ド」の位置の把握をしやすくするのがねらいです。

一本指で連弾

今日は、まだ楽譜を見ては弾きません。私の真似をして、ピアノを弾きます。子供たちは、真似っこは上手。
左右の一本指ですが、私の動きをちゃんと見て、動きを覚えないと弾けません。
Iちゃんは、私の指示も聴いて、真剣に真似っこしてくれました。集中してます!

でもそんな中でも、響きを聴けたようで、
Iちゃん:「わっ、きれい!」

いいですねえ🎵
音を聴いて、きれい!と感じる気持ち、大事にしてね。
私との連弾も楽しめたかな?

ベルを叩こう

そのあと、ドレミの順番を覚えて、ピアノベルで弾きました。

ーーピアノベル(デスクベル)ーー

やはり、ドレミの順番を覚えるための音符キャラクターたちは、Iちゃんにもすぐ、覚えてもらえたようです。

私:「♪ド~~~、ドレミ」
Iちゃん、私の歌に合わせてベルを叩きます。
<♪チ~~~ン、チンチンチン>
私:「♪レ~~~、レミファ」
<♪チ~ン、チンチンチン>
……

時々、早くなりますが、初めてですから、仕方がない。早く叩きたいよね。
今日は、楽しんで下さい。

最後も歌で

レッスンの最後も歌で締めます。
最初のように、Iちゃん、お母さま、いぬ君、ねこちゃんが輪になって、
「♪大型バスにのってますっ、キップを順に渡してね」
「♪おとなりへ、はいッ」
「♪おとなりへ、はいッ」
……歌に乗せて、おとなりへ、タッチしていきます。
…「♪終わりの人は、ポケットに!」
<ポケットに入れる真似っ>
Iちゃん、大喜び!

ゆっくりバージョン、速いバージョン。テンポの変化に合わす練習です。

私:「今度はだれからスタートする?」
Iちゃん:「ねこちゃんから!」

🎶🎶🎶

そして、Iちゃんがポケットに入れて終わりました。
はい、レッスン終了です!

Iちゃん:「た~のしかったあ!」
私:「‼️私も楽しかった!」

おかげさまで、とっても明るい体験レッスンになりました。
Iちゃん、お疲れさま。

来週からレッスン開始になりました。ありがとうございます。楽しく、しっかりご指導させて頂きます。

もうすぐ6歳の5歳さん、30分でこんなに色々なことができます。

たくさんの音楽いかがですか?無料体験レッスン大歓迎です!ご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。