こんにちは(*^^*)
寺田ピアノ教室(高槻市)です!

先日、年中4歳女の子Rちゃんが、体験レッスンに来てくれた時のお話です。

Rちゃん、最近、幼稚園で弾いている鍵盤ハーモニカがお気に入りだとか。それならばと、当ピアノ教室のホームページをご覧になったお母さまが、指導方針やブログに興味を持って下さり、体験のお申し込み、お電話でのお話、そして今日に至りました。

体験レッスンは眠い時間

暑い夏のこの時期、午後は大人でも眠くなるものです。ましてや、4歳さん…。
ふふ、実はRちゃん、前日も来てくれたのですが、来る途中で寝てしまい、着いた頃にはぐっすり😪💤。猛暑の中、自転車で下田部町からお越し下さったのですが、残念ですが、仕切り直し。で、今日リベンジになった訳です(^^;。
今日とて眠いですよね~、恥ずかしさもあるようですが、元気がないので、「眠たい?」と聞いたら、コックンとうなずき。
よっしゃっ、目覚ましに「はじまりのうた」からスタート‼️

始まったとたん!

お歌に合わせて、お母さまと向かい合って、パン、パン、パン🎶と手拍子!
私は恒例のいぬ君とねこちゃんのパペットで、同じく、パンパンパン🎶
もう、これだけでRちゃんはお目々ぱっちり、元気復活です!
良かった、これならレッスンできます😊。

その後も、歌に合わせて、手や身体を動かして、タンブリンを叩いて、心と身体をほぐしました。

ピアノって、大きいねえ

さあ、ピアノを弾きましょう。
椅子は無しで、左右に移動して、色々弾きます。
「♪魔法のたまご~われるかなっ?」
<パン!>
Rちゃんの手拍子を合図に、仕掛けのカードから「白うさぎ🐰」が出ました!
私:「うさぎみたいにぴょんぴょんって弾いてみてー🐇」
すると、からだ全体でぴょんぴょんして弾いてくれるのには、びっくり!
私は、手だけでぴょんぴょんのつもりだったのですが、やっぱり、子供はおもしろいですねぇ(^_^)v。

そのあとも、何びきかの動物が飛び出してきました😉。大きいピアノの前をあっち行き、こっち行きして弾きました。

Rちゃん、楽しそうなお顔全開♪。

音符の階段

今度は、ピアノから離れて、音符を覚えます。
といっても、すぐに五線譜というわけにはいきません。
幼いお子さんには、キャラクターの音符を使います。
かわいいテキスト、ペープサート(紙人形)、マグネットを使います。
ミニ階段を使って、歌に合わせてドレミを覚えます。簡単に鳴るピアノベル(デスクベル)でドレミ弾きました🎵。

ーーーピアノベル(デスクベル)ーーー

そして終わりは、『♪バスごっこ』の歌。
始まりのように、Rちゃん、お母さま、いぬ君、ねこちゃんで歌に合わせて、切符の渡しあいをしました。
🎶「おとなりへ、ハイっ、おとなりへ…」
最後は、Rちゃんがポケットに入れておしまい。
レッスン、終わりました。

私:「どうだった?」
Rちゃん:「たっのしかったぁ♪」
ずっと笑っててくれたので、よくわかりました!

即、ご入会頂きました。ありがとうございます!
これからも、眠さを吹っ飛ばす、楽しいレッスンをしていきますねっ。

帰りがけに…

お母さまとこれからのお話をしてる間、Rちゃんは益々、本領発揮。元気なお子さんです。

お母さまの心配は、Rちゃんが続けていけるかどうか。わかります、それはどなたにでもある心配です。楽器もまだご用意できてないとのことですが、これからやっていく「ピアノを弾く前の基礎」のレッスンをして、様子を見ながらゆっくりご用意して下されば大丈夫です。ぜひ、続けていけるようにしましょう!

Rちゃん、そんなお母さまの心配もよそに😅、帰る時も、一旦さようならして、玄関から出て行ったのに、またUターン。

Rちゃん:「ちょっと待ってな、ちょっと待ってな」
と言いながら、机のところで、何やら書いてます。
何だろう?と思って、覗き込んだら、、、
‼️ふふふ↓。

どうやら、私へのお手紙だったようです。これだから、指導はやめられません😆。
ホントに楽しんでくれたんやね、ありがとう!

レッスンが楽しみです♪。

※ こちらもどうぞ↓

「どうしておわりなの~⁉️」~年中4歳女の子Rちゃん(高槻市)のレッスン初日

「年中4歳女の子Rちゃん(高槻市)の今週のレッスン~ドレミの順番を覚えました」

無料体験レッスンいかがですか?幼いお子さん達が来てくれてます!ご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。