こんにちは(*^^*)
寺田ピアノ教室(高槻市)です!

今日は年中4歳女の子Rちゃんのレッスン初日でした(※1)。
Rちゃん、元気なお子さんです。満面の笑顔で来てくれました!

※1こちらもどうぞ→「眠かったけど…元気全開に!~年中4歳女の子Rちゃん(高槻市)の体験レッスン」

いくつかのお約束

レッスン初日のお子さんとは、始めに、ご挨拶についてお話しします。
レッスンは楽しくやりますが、「楽しい」と「遊び」のけじめはつけないといけません。
Rちゃん、お母さまに促されつつ、お話もしっかり聴けて、ご挨拶もキチンとしてくれました。
さあ、レッスン開始です!

プレピアノコース

Rちゃんが取り組むのは、本格的にピアノを弾く前の基礎を作るレッスンです。
当ピアノ教室では、『プレピアノコース』として設定しています(※2)。
ピアノを弾く前に、譜読みを中心として、知っておくべき事、やっておくと後が楽になる事を、幼児向けの教材で、楽しみながら身に付けます。

※2 こちらもどうぞ→「レッスン案内

いろいろやりました

歌に合わせて、指や手、身体を動かしたり、動物のイメージで、ピアノを弾いたりしました。

ドレミも少しずつ覚えます。

ピアノより簡単に弾ける、デスクベルで「ドレミファソ」を弾きました。

きれいな音

ベルは、叩けば音は鳴りますが、それでも叩き方次第で、響きのある綺麗な音になったり、つぶれた音になったり、、、。
始めだからこそ、よく音を聴いて、「きれいな音」にこだわるようにします。

<♪チ~ン、チ~ン>
Rちゃん、きれいな音が出せました。
私:「そうそう!きれい、きれい」
こういう音が「きれいな音」ということを理解してもらいます。
これが、ピアノを弾く時にも生きてくると思います。

これで、おしまいです

ワークも少しやりました。
最後に、お母さまと3人で歌に合わせて、手遊びをして今日のレッスン終了です。
私:「はい、おしまい、あり」
Rちゃん:「…😮…あり、がとうございました」
最初に、お約束したご挨拶がキチンとできました💮。

最後にピアノを弾いている写真を撮りました。
どのお子さんも最初のレッスンで撮影します。
Rちゃん、とってもいい笑顔です😊。指導者として、この笑顔を忘れないようにしたいです。

さあ、帰ろうって時に、Rちゃん、
「い~や~や、どうしておわりなの~⁉️」

(^o^)嬉しいですねぇ~。

私:「そうやねん、すぐ終わっちゃうねん。来週またやろうねー」

Rちゃん、素直に帰って行きました。
また来週、楽しいレッスンにしましょう♪。

無料体験レッスンいかがですか?幼いお子さん達が来てくれてます!ご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。