こんにちは(*^^*)
寺田ピアノ教室(高槻市)です!

年長5歳女の子Aちゃん(高槻市)が西冠から体験レッスンに来てくれました!

保育園のお友達がピアノを習っていることもあり、ピアノを弾きたい!って気持ち満載のAちゃん。当ピアノ教室のホームページをご覧になったお母さまが、ブログなどを読んで下さり、体験レッスンをお申し込み下さいました。ありがとうございます。

元気なお子さん!

お電話でのお母さまのお話から、きっと元気なお子さんだろうと想像はしていましたが、大当たり🎯!
レッスン室に入って、スーッとピアノの前に進んで行く、積極性のあるAちゃん。

「はじまりの歌」も、恥ずかしがることなく、お母さまでなく、私を選んで(笑)、パンパンパンと、手合わせしてくれました。
その後のタンブリン叩きも、元気、元気♪。タンブリンを持っていた私が、のけぞるほど😄。大きな音、小さい音のメリハリもつけて叩きました。

兄弟姉妹の有無、お子さんの性格、年齢などで、体験レッスンの雰囲気はそれぞれ変わります。だから、おもしろい!
今日は、賑やかになりそうだ!

ピアノを右から左へ

いつものように、仕掛け付きカード『魔法のたまご』を使って、ピアノを右から左へ、低い方から高い方へ、移動しながら、ピアノの音を味わってもらいました。

「♪ふーしぎなたまご、われるかなっ!」
Aちゃん、お手々をたまごの形にして(ピアノを弾く時の手を意識しています)、歌にのせて、くねくね揺らしてくれます。
<パン!> Aちゃんの手拍子!
くま🐻の歩きの様に、ゆっくり弾いていきます。
…中略…

何匹かの動物で歩いたあとは、私の真似をして、ピアノを弾きます。とはいえ、今日はグー✊やパー🖐️で弾きました。

A先生になって

私:「はいっ、って言ったら、まねしてねー」
私:<ジャン、ジャン、ジャン>「はいっ」
Aちゃん:<ジャン、ジャン、ジャン>

四拍子の中で、いくつかリズムを変えてやりましたが、全部上手に真似できます。それならば!

ここで、先生の交代〰️。
私:「今度はAちゃんが先生になって!A先生!」
子供たちは先生になるのは好きです。物怖じしないAちゃんも、すぐ問題を出してくれます。

Aちゃん:<ジャン、ジャン、ジャン>

私:「先生!はいっ、て言ってくださぁい」
Aちゃん、ニカッとして、
<ジャン、ジャン、ジャン>「はいっ!」
<ジャン、ジャン、ジャン>

この取り組み、初めてのお子さんは四拍子の中では、なかなか動けません。ところが、Aちゃんはちゃんと動けます。
しかも、この後の問題が、なかなか難しい!生徒の私は真似するのが大変😖💦。

出題問題の細かさに、ちょっと驚きました‼️

ふふふ、でも、A先生に良くできてるって認めて貰いました(^^)d。

ピアノベルを弾きました

そして、ドレミをピアノベルで弾きました。
Aちゃん、ドレミファソラシドは上行形も下行形もスラスラ言えます。
そして、初めての歌でも、ちゃんと私に合わせて、ベルが叩けました。すごいっ⤴️

それならば!やる予定でなかったこともできる!と思い、「ドレミ」「レミファ」「ミファソ」を歌に合わせて、叩きました。
3音ずつ誘導しましたが、叩くタイミングはAちゃん任せです。
「ドレミ」、「レミファ」、そして最後の「ミファソ」は、私は誘導せず、Aちゃんの自力です。
私とお母さまの目が、Aちゃんの動きとベルに釘付けになりましたが、

<♪チーン、チーン、チーン>

\(^-^)/
はい、大正解‼️

レッスンが終わって、
「楽しかった」って笑ってくれました。ベルが一番良かったようです。きれいな音で叩けたね!

もうすぐ6歳さんですし、歌も大好きなお子さんとのこと。きっと、ピアノへの移行は早いです。

来た時のように、元気にご挨拶して、手を振って、帰って行かれました。

その後、家族会議を経て(笑)、ご入会のご連絡を頂きました。ありがとうございます。

これから、楽しいレッスンにしましょうね!

無料体験レッスンいかがですか?幼いお子さん達が来てくれてます!ご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。