こんにちは(*^^*)
寺田ピアノ教室(高槻市)です!

生徒さん達に、日々の練習を記録する「レッスンノート」があるように、私にも生徒さん達のレッスンの様子を記録している「レッスンノート」があります。

指導者の記録

レッスンでどんなことをやって、どうだったか、宿題はどうしたか、次回からの方向性など、お一人ずつ、少しでも記録しています。
でないと、忘れちゃうんです😅、細かいことや、思ったこと。

ですから、先週の記録を見て、細かいことを思いだし、今日やるべきことを考えます。
元々、そのために記録しているのですが、その他にも、その子の数ヶ月前のことや、数年前のことも思い出させてくれる良い資料になっています。

1年の進歩

今日レッスンだった小学1年生の生徒さんの記録を見ていて、
「1年前ってどんなんだったっけ?」と、ペラペラとさかのぼって見てみました。

👀‼️
ちょっと、びっくりです!

今、弾いているのは、右手左手が対等に動くポリフォニー(複音楽)。弾く音符はそれほどではないですが、読める音符は約3オクターブをスラスラ読んでくれます。

そして、1年前は、、、
弾いている音符は、右手左手合わせて、なんと、まだ3音だけなのです!もちろん、片手奏。おそらく、読めている音符も3音だけ😊。

そして、昨日レッスンした年少4歳さんが、まさにその、同じ曲を弾いていました。

進歩を実感

昨日のレッスンを思い出して、

「えー‼️この子、1年前ってあんなんだったっけ?」

ごめんなさい、「あんなん」って失礼な物言いですが😅、
昨日のレッスンの様子が、その子の1年前のレッスンと同じとは思えないほど、進歩した、成長したことに驚いてしまいました。

ってことは、
進度に個人差はあるとはいえ、昨日レッスンした年少のあの子は、1年後に、このポリフォニーの曲を弾いているのかと思うと、またまた驚いてしまいました😮‼️。

改めてみると、
過去と未来を同時に見せられたような、不思議な感じです。

子供の進歩はものすごい‼️

もちろん、レッスンの中でも、その子の成長を、その場、その場で感じる事はよくあります。

が、毎日見ている我が子の大きくなっている様を実感しにくいように、生徒たちの成長の度合いみたいなものは、あまり意識しないかもしれません。
自分の進歩が、分かりにくい感覚に似ています。
なんだろ?生徒さんの今を見るのに、必死なんでしょうかねぇ…?

それにしても、1年でのその進歩の大きさ、度合いたるや‼️
赤ちゃんの成長で例えると、ハイハイしていた子が、走り回っているってくらいです。

でも、そうですね、子供の身体の発達は、1年でそれくらいの目覚ましい発達を遂げます。ですから、ピアノの進歩もそれくらい進歩していてもおかしくはないのかもしれません。
おばちゃんの自分と比べても仕方ないのですが、自分は大して上達しないことを思うと、1年における子供たちの成長や進歩は、本当に驚くべきものだと、再認識しました。
そして、とても大切な1年です。

しかし、
いいですねぇ~若いって😊

自分では実感しにくいものです

そうですね、自分で、自分の成長や進歩はわかりにくいですから、生徒さんたちにも、「こんなに進んだよ、成長したよ」ってことをみせてあげられたらいいなぁと思います。きっと励みになります。
実際、
「こんなに成長したんや!」って、今日、私は嬉しかったですから!

私のレッスンノートをお見せはできませんが(あまりに悪筆!)、過去の様子を話したり、弾けるようになった曲をピックアップして、具体的に見て貰うとわかりやすいかもしれませんね。
ただ今、そこは考え中です🎵。

日々の積み重ねの大切さ

そしてやはり、進歩に大切なものは毎日の練習。

その小学1年生の生徒さんは、毎日の練習を欠かしません。
そうしてこその、この成長であることは間違いありません。

だから、生徒の皆さん!
毎日のコツコツの練習で、数ヶ月後、1年後、今回のように、私をびっくり👀‼️させてね。

無料体験レッスンいかがですか?幼いお子さん達が来てくれてます!ご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。