こんにちは!
寺田ピアノ教室(高槻市)です。

お子さんにピアノを習わせたい!とお考えの親御さんに向けて、当ピアノ教室の『プレピアノコース』や幼いお子さんの音楽教育についての疑問にお答えしています(※1)。

今日はその第3回目です。
※ 前回までのブログはこちら↓

「3歳さんからのレッスンについての疑問にお答えします!①」

「3歳さんからのレッスンについての疑問にお答えします!②」

※1:こちらもどうぞ↓

「レッスン案内」
「子供にピアノをやらせたいなら、3歳など早期からがおすすめ!」

Q.レッスン日は決っているんですか?

A.グループレッスンとは違い、こちらが決めた時間にお越しいただくわけではありません。ピアノのレッスンの様に、ご相談して曜日、時間を決めます。条件にあっていれば振替もします(※1)。

※1:こちらをどうぞ→「レッスン案内」のよくあるご質問【休んだ時の補講はしてくれるんですか?】

Q.歌が多いと書いてますが、親が歌は苦手です。一緒に歌えるかしら?

A.必ず親御さんが歌わなければならないわけではありません。レッスン中、歌は私とお子さんとが歌いますから、お子さんがその歌をCDで聴いていたらOKです。
でも、苦手でも普段からお子さんとご一緒に歌って頂けたら、もっと良いかと思います。たくさん歌って、音楽好きに育てていきましょう♪。
私も、よく幼い娘に歌を歌いました。お風呂に入れる時や顔にクリームを塗る時。どこから引っ張ってきたかも覚えてないテキトーな歌です(^^;。でも、子供は大喜びっ(^○^)。
苦手でも、音がハズレても(^^;、どんどん歌ってあげて下さい♪。

Q.ピアノなどの楽器は用意しなくてはいけませんか?

A.基本的にお家で楽器を弾くような宿題はありませんから、無くても大丈夫です。
ですが、本格的にピアノを習う前から、お家にピアノ(それに値する楽器)があった方が、お子さんがピアノに馴染む、慣れる、ピアノを身近な物にするということから考えると、ご用意されるに越したことはないと思います。お勧めします!
ピアノのレッスンにおいて、幼いうちから、遊びのなかでポロン、ポロンと弾いているってことは強いのです!
また、『ピアノコース』の間が、楽器の準備ができる期間にもなるかな?とも思います。

※参考ブログもどうぞ→「ピアノを始めるときの準備①~楽器編

Q.教材はどんなものですか?

A.テキストとワークブックが各2冊ずつ。CDが2枚。そして音符カードです。それらを分けて購入して頂きます。合わせて約9000円です。

Q.ピアノのレッスンが始まるまでにどれくらいかかりますか?

A.月齢によります。4、5歳さんはやはり速く進みます。数ヶ月でピアノのレッスンに進みます。
3歳さんはもう少しゆっくりです。もちろん、速く終われば良いというものでもありません。お子さんの習熟度に合わせて進んでいくので、できていればより深い課題をやっていきます。手の大きさにもよりますし、ピアノを弾く前の土台ができてくれば、本格的なピアノのレッスンが始まると考えて頂きたいです。

いかがでしたか?

やはり、大切なお子様のこと。色々お悩みの事と思います。やってみるのが一番わかりやすいです。

一度体験しに来てください!

どれみフレンズを使った体験レッスンはこちら↓

ずっとニコニコの体験レッスン~3歳女の子Kちゃん(高槻市)の体験レッスン

「はじめてのピアノに向けての楽しいレッスン♪~年少4歳男の子Tくん(高槻市)の体験レッスン」

3歳さん、4歳さん!楽しい教材でレッスンしませんか?無料体験レッスンご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。