こんにちは!
寺田ピアノ教室(高槻市)です。

当ピアノ教室では、3歳児さん向けの、本格的にピアノを弾く前のコース『プレピアノコース』(※)を設定しています。

今回は、その『プレピアノコース』や幼いお子さんの音楽教育についての疑問にお答えしようと思います。
私の経験や考えも入っていますが、あしからず…。

※ こちらもどうぞ↓
「レッスン案内」
「子供にピアノをやらせたいなら、3歳など早期からがおすすめ!」
「3歳さんから無理なく、楽しいレッスン♪」

Q.『プレピアノコース』のレッスンは毎週あるのですか?

A.月に3回、1回30分です。
やはり、幼いお子さんは疲れてしまうので、回数は少なめを設定しています。

※:こちらもどうぞ→「レッスン案内」

Q.ひとりでレッスンするのですか?うちの子、親から離れられないかもしれません。

A.レッスン形態は個人レッスンですが、「グループではない」というだけで、親御さんがおられても大丈夫です。むしろ、一緒にやって頂きたいところもあります。徐々に離れていかれたら良いと思います。

Q.グループの方がにぎやかかな?と思いますが…。

A.グループレッスンにはそういう良さがあると思います。でも、中には集団が苦手なお子さんもおられ、集団に馴染ませるためにグループレッスンを選択するのも有りですが、馴染む過程を踏まずに音楽体験をするのも有りかと。

また、個人レッスンはそのお子さんだけに合わせられるという最大の利点があります。この時期までに「ここまで進まなくてはいけない」という縛りもないので、お子さんのペースに合わせて進められます。大人数のにぎやかさはないですが、内容は地味ではありませんよ♪

Q.家での練習はありますか?何をしたらいいんでしょう?

A.お家では、教材のCDがありますので、それを聴いて、歌って下さい。親子で取り組まれても良いですし、BGMとして、流して頂いてもお子さんの耳に残ります。(また、これが残るような曲ばかり!)
基本的に、宿題はないので、何かしら、やらなきゃいけないことはありません。
でも、音楽体験以外にもお子さんの感受性を磨くことなどは、どんどんやって頂きたいです。
なにも難しいことでなく、普段から「きれいだね~」、「たのしいね」などの声がけや共感は大切です。
私も、我が子の子育ての時には、月を見ては「きれいやね~」と共感し、一緒に虫の声に耳を澄ませたりしました。
階段を「よいしょ、よいしょ」って言いながら、一緒に上がったりもしました。これ、何気にやってますが、2拍子の体験です。こういうリズム体験も大事。
簡単です、是非、お子さんとご一緒に♪。
こんな些細な事がお子さんの感受性、リズム感を豊かにします

次回も引き続き、疑問にお答えします。

続きはこちら→「3歳さんからのレッスンについての疑問にお答えします!②」

どれみフレンズを使った体験レッスンはこちら↓

ずっとニコニコの体験レッスン~3歳女の子Kちゃん(高槻市)の体験レッスン

「はじめてのピアノに向けての楽しいレッスン♪~年少4歳男の子Tくん(高槻市)の体験レッスン」

3歳さん、4歳さん!楽しい教材でレッスンしませんか?無料体験レッスンご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。