こんにちは(*^^*)
寺田ピアノ教室(高槻市)です!

年長5歳男の子Jくん(高槻市)が、体験レッスンに来てくれました!
幼稚園の音楽発表会をきっかけに、ピアノが弾きたくなったJくん。当ピアノ教室のホームページをご覧になったお母さまが、早速、体験レッスンのお申し込みをして下さいました。ありがとうございます。

※同じ様な年代のお子さんの体験レッスンの様子はこちら↓

「眠かったけど…元気全開に!~年中4歳女の子Rちゃん(高槻市)の体験レッスン」

「30分でたくさんの音楽体験!~年長5歳女の子Iちゃん(高槻市)の体験レッスン」

「ものしずかな年少4歳女の子Nちゃん(高槻市)の体験レッスン!~でも、帰りは自分からちょんとタッチ✋」

「ものおじしません!元気な体験レッスン~年長5歳女の子Aちゃん(高槻市)」

人見知りするけど…

お母さまのお話では、Jくんは始めての人だと恥ずかしがるかも…ってことでしたが、、、
やはり、そうでした😊。

でも、ご挨拶もきちんとしてくれましたし、私の歌に乗って、手合わせも<♪パンパンパン>とやってくれましたから、私としては十分です。
何より、レッスン室に入って、スーッとピアノの前に進んでいき、何気に弾き始めたので、人見知りはするけど、本当にピアノを弾きたい気持ちがあるお子さんだとも感じました。

鍵盤に「ものおじ」しません

いつものように、手や体をほぐして、早速、ピアノを弾きます。とはいっても、初めてですから、グーやパー、1本指で弾きます。
仕掛け付きカード『魔法のたまご』を使って、ピアノの前を右から左へ、低い方から高い方へ、移動しながら、ピアノの音を味わってもらいました。

「♪ふーしぎなたまご、われるかなっ!」
仕掛け付きのカードから、熊やリス等の動物たちが出てきます。その動物のイメージでピアノを右へ左へ移動して、グーやパーで弾きます。ピアノはこんな音がするんだよーってのを味わって貰います。

Jくんはまだ5歳さんですが、体が大きいので、手もしっかりしています。ですから大きな音が出ます。

そして、『ひげじいさん』の歌に合わせて、「ドレミファソ」を1本指で弾こうとしました。
すると、Jくん、1本指でなく、何とか、指を2本使おうとします。幼稚園で鍵盤ハーモニカを弾いているので、同じ様にやろうと思ったのかも知れません。私の真似でなく、積極的に取り組む姿勢が良いですねっ!

おとのかいだん

その後、音階を目で見て、ピアノベルで叩きました。
壁の『おとのかいだん』で、ドレミファソラシドも唱えました。

そして、ピアノベルで、さっきの『ひげじいさん』を叩きました。最初はつぶれた音でしたが、叩き方を指導すると、綺麗な響きのある音💫に!
ベルも叩き方ひとつで全然変わります。
<♪チーン、チーン、チーン…>
「そうそう!その音、きれい!」

五線譜へのアプローチ

Jくんは来月6歳になります。ですから、3、4歳さんに使うキャラクターの音符でなく、本物の音符からスタートできると思ったので、五線譜で「せん」と「かん」に意識をむける練習もしました。音符も少し読みました。

鉛筆のコントロールも上手。
自分で手形を取って、指番号の記入もできました。さすが、年長さんです!

あっという間の30分。レッスン終了です。

絵は口ほどに物を言う

その後、お母さまとレッスンについてのお話をしました。
その間、Jくんはお絵かきをしていました。
30分程して、その絵を見せて貰いました。
👀‼️びっくり❗

壁の『おとのかいだん』が細かく、正確に描かれていました!
いやいや、もっと素敵💫❗

お話は何もしてくれなかったけど、絵を見たら、レッスンを楽しんでくれたのかな?と思ってしまいました。

お母さま:「どう?またやりたい?」
Jくん、こっくりとうなずいてくれ、マスク越しに、
「やりたい」と、小さい声。

\(^-^)/
私は、絵だけで十分でしたが、声も聞けて嬉しいです。ありがとう!

後日、連絡下さるとのこと。
ご入会お待ちしています😌。

無料体験レッスンいかがですか?幼いお子さん達が来てくれてます!ご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。