こんにちは!
寺田ピアノ教室(高槻市)です。

私:「先生が弾いた音が、そろってるか、そろってないか教えて」

<♪ドー、ドッ、ドー、ドー…>

Kちゃん:「…あってな…い?」
蚊の鳴くような声で答えてくれます。
入会1ヶ月が経ったKちゃんのレッスンです。

そろってる、そろってないを判断する

私:「そう!そろってないねぇ、Kちゃん、あってるよ」
満面の笑顔!
私:「Kちゃん、いいお耳してるからね、自分で弾くときもそろってるかなぁ?って聴いてみて!」

Kちゃんが、弾きます。
<ドッ、ドー、ドー、ドー、ドー>

Kちゃん:「まちがえたから、もう一回弾く…」
私:「よく、気がついたねぇ~。よし、もう一回」
音がそろってない=「間違えた」なんですが、自分で気がつけることが大事です。

「ド」だけの曲ですが(※)、ずいぶん、音がそろってきました!
そろうまでには、何度も弾くことになり、幼いお子さんにとって大変ですが、ごめんね、妥協はしません。

※こちらもどうぞ→「「ド」だけの曲から学ぶこと① ~あなどるなかれ、最初が肝心!」

段階を踏んでの音符読み

ピアノのレッスンとは別に、音符を読むレッスンは『どれみフレンズ』のカードやテキストを使います(※2)。
Kちゃん、キャラクターの音符なら、もうスラスラ読めます。

 

Kちゃん:「レミファ、ミファソ……」
私:「すごーい、もう簡単やねっ、じゃ、これは?」

Kちゃん:「ソミファレミ…」
Kちゃん:「か~んたん♪」

…ふふふ、先週は少し戸惑ってたんだよ。読めるようになるとうれしいねぇ。

私:「んじゃ、もう、普通の音符で読めるね!はい、歌おっか」

Kちゃん:「♪ソーミードーレーファ」
私:「読めた、読めた❗」
今日、幾度となく見せてくれる満面の笑顔!

※2 こちらもどうぞ→「『どれみフレンズ』で3歳さんから無理なく、楽しいレッスン♪」

2ヶ月前と同じ曲で!

続けて、読んだ音符を大きな鍵盤に埋め込んだピアノベルで弾きます。

 

曲は2ヶ月前の体験レッスンの時と同じ曲です。しかも、ロングバージョン。
Kちゃん、あの時は鍵盤に嫌々ながら、手をのせて、言われるがままに弾いてましたねぇ(※3)。

私:「さっ、全部ホントの音符やよ、読めるかな?」
Kちゃん:「こ~んなの、かんたん♪」
😊ふふふ、簡単かぁ、うれしいなぁ…

今日は並んだ音符カードを自分で読んで、ブギウギの曲に合わせて、どんどん弾いてます。

私:「🎶くるまに のーっていこ」
Kちゃん:<♪ソー、ソー、ソー>…中略…
「🎶ドライブたのしいな」
<♪ファー、ファー、ファー>
「🎶あしたまた」
<レー、レー、レー>……

私:「できたぁ‼️」
Kちゃん、少し、どや顔😤。

※3 こちらもどうぞ→「ブギウギにのりました!~年少3歳女の子Kちゃん(高槻市)のプチ体験」

成果がありました!

1ヶ月のレッスンで、大進歩です!音符が読めるようになったことは、もちろん素晴らしいのですが、それよりも(ピアノとベルの差はあれど)
自分で考えて、
音符を読んで、
自分で鍵盤に手を持っていき、
弾けたことが、
大進歩だと思います。

何より、体験の時のように、
「何でもいいから、ここ弾こう!」
という訳でないので、楽しそう!
自分でできた充実感は、4歳でも十分、感じます
私もうれしい‼️

エエ感じ

もちろん、始まったばかり。譜読みもピアノもやることだらけです(笑)。まだまだ気まぐれな年齢でもありますから、油断禁物。
でも、今は、エエ感じなKちゃんです。

たったの一歩ですが、大事な一歩です。

無料体験レッスン大歓迎です!ご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。