こんにちは(*^^*)
寺田ピアノ教室(高槻市)です!

年少4歳女の子Kちゃんは、前回のレッスンからマルカートに取り組んでいます。

マルカート

マルカートとは、ピアノのひとつの奏法です(※)。はっきりとした音が欲しい時に弾きます。

普通なら4歳の幼い子に、マルカートは弾かせませんが、当ピアノ教室が取り入れているテキストでは、習い初めからマルカートを使って、「いばって」歩く様子を表現していきます。

※ こちらもどうぞ→「習い始めからいろいろな弾き方で!①~音で何かを表現するために」

10日間の頑張り

前回、初めて指導して、10日程、毎日練習してきてくれました。レッスンノートに、その苦労ぶりをお母さまが細かく書いて下さっています。ありがとうございます。何をどの様にして解決したかが、よくわかりました。
さあ、聴くのが楽しみ♪

小さいけれど

「ドーレードーレー…」
Kちゃん、とっても丁寧。
指を上げて、ぴたッ、ぴたッ。小さい音ですが、はっきりとした音が弾けています。
小さい音なのは、手が小さいから仕方がない。それでいいのです。

週の途中で、お母さまからの質問がありました。ごめんなさい、説明が足りませんでしたね。私の解説ビデオをお送りしました。でも、一生懸命、練習してくれたんですね。

「いい音!」
出た音が良い音なら、すぐに言うようにしています。その場で言うとどれがよい音なのかわかりますからね。

また楽しみです♪

良く弾けてたので、曲を譜読みして、弾きました。いくつか、アドバイスもして、恒例の「悪いところ探し」で、理解できているかの確認もしました。

Kちゃん、今現在の練習は、回数も、時間も決めずにやっています。でも、毎日欠かさず練習しています。
だから、今日は、
「練習おわりっ」って思ったら、あと2回弾いてみて と、伝えました。
そうやって、少しずつ練習量を増やしていきましょ。

また来週✋。

無料体験レッスン大歓迎です!ご希望の方はぜひ!こちらにご連絡ください。