年長6歳女の子Iちゃんが、取り組んでいるのは、「ド」だけの曲です。もう、何週間も弾いていて、指変えもできるし、何度もリピートして繋いで弾くこともしました。
今週は、強い拍、弱い拍の2拍子を感じながら「ド、ド、ド…」を弾く練習でした。

Iちゃん:「これ、むずかしかったからできないかも…」
Iちゃん、先週も「無理無理無理」と連発してました(笑)。やってみないとわからないよっ。

🎶🎶🎶

慎重に弾いてますが、ちゃんと強拍、弱拍で弾けてます🎵。
初めてだと、極端に強かったり、弱かったりしますが、Iちゃん、程よい強さです。
私と連弾して、仕上げました。

当ピアノ教室では、1曲に色々なアプローチで、時間をかけるので、楽譜どおり弾けただけでは⭕にはなりません。
今回、Iちゃんもこの初めての曲を何週間も弾きました。そして、今日、ついに合格💮!

はなまる💮をしたら、
Iちゃん:「え?なあに?もう弾かなくていいの?」

そうか、そうか!
初めてだと、⭕になることも知らないか!
😄ははは、こんな調子なら、「😞💨、やっと⭕になった」なんて思わずにいてくれるからいいですねぇ。
これからも、色々な弾き方をやるね!

もう一曲の「ド」だけの曲は、手拍子を交えて弾く、楽しい曲です。この曲も4拍子を意識して弾きました。お家で練習してきてね。

Iちゃん:「この曲、ママが好きだからきっと喜ぶ!」
「ママが好き」って良いですね!ご家族の誰かが、自分の弾いている曲を「これ好き❤️」って言ってくれると、弾いている側は嬉しいもので、練習の張りにもなります。
Iちゃんのお母さま、上手に応援して下さってます♪。

また、来週✋。