先週は、体調不良でレッスンお休みだったので、2回目のレッスンはお久しぶりです。
前回、やったこと、覚えてるかな?

「はじまりのうた」も、私と元気に、手合わせしてくれました。良かった、覚えててくれてた!

今日のレッスンは、「ドレミファソ」をたくさんやりました。
Nちゃんは4歳になったばかり。ドレミファソは、まだそんなに馴染みがありません。いいですねぇ、新鮮!

前回までは、なかなか声に出してくれませんでしたが、今日はどうかな?

音符のマグネットをさわりながら、
私:「言ってみようか、ドー、レー、ミー、ファー、ソー」

Nちゃん:「ドー、レー、ミー、ファー、ソー」

‼️小さい声ですが、言ってくれました!

私:「そうそう!言えたねぇ」

では、ピアノベルではどうかな?
3音ずつ叩きます。

<チーン、チーン、チーン>
「ドー、レー、ミー」

<チーン、チーン、チーン>
「…」

うーん、叩きながらは難しいかな?

<チーン、チーン、チーン>
「レー、ミー、ファー」

<チーン、チーン、チーン
「…」

でも、なんか、お口が動いている感じはします。マスクがあるから見えませんが。

一旦、ベルを止めて、音符のマグネットを触りながらにすると、
Nちゃん:「レー、ミー、ファー」
\(^-^)/言えた、言えた!

Nちゃんなりの消化の仕方や、タイミングがあるのかもしれません。
ゆっくりですが、進んでいます。大丈夫です!
少しずつ、言えるようにしましょう。

早速、楽器のご用意もしてくださいました。
お母さま曰く、
「なにを弾いたらいいのか…」

😆ははは、そうですね。
楽譜も読めないから、もちろん、曲は弾けません。
今は、グーでもパーでも良いから、右へ左へ、自由に弾いて貰えばいいのです。
大人にとっては、うるさい音になるかもしれませんが😅、そこは我慢して頂いて、どんどん、遊びで弾く!
今はそれでいいのです。
一本指で弾いていくのも、指の良い練習になります。

そんなお話をしました。

それにしても、今日もNちゃんは、全然、脱線もせず、黙々とレッスンしてくれました。この集中力はスゴイ!⤴️⤴️

また、来週✋